働いてくれるだけで100点満点

旦那はずいぶん昇格しています。給料は高給な方だと思います。

本人も「俺くらいの給料、なかなか貰ってないよ。俺の年だと平均○○円くらいだよ。」としばしば私に訴えてきます。 私が世間知らずで、世の中の給料の相場なんて知らないので、旦那にしょっちゅう「いつもご苦労様。高いお給料貰ってきてくれて助かるわ」なんて事をまず言ったことがないから自分から言ってくるんだと思います。

確かに内訳を聞くと総支給額は高いんです。会社役員なので年俸制というヤツらしいのですが、総支給額だけ聞くと「エッ!?」ていう金額です。 でも夫は保険の代理店に勤めていて、入社した当初から、それはもう様々な各種保険に加入させられているのです。

例えば今現在のガン保険、仮に夫がガンにかかった場合、あと15年払うはずの家のローンは一発でペイ出来て、なおかつ高級車が1台は買えるくらいの保険金が出るそうです。

とにかく仕事柄すごく手厚く保険がかけまくってあるので、月々その保険料だけで “”軽くお給料だ”" ぐらいに出費しています。 そこへ来て最近は家のメンテナンスがとても出費でした。 10年くらいをメドに家ってメンテナンスが必要になります。屋根の塗装、外壁の塗装、防蟻処理(白アリ対策)など。

また、今現在子供が3人いるのですが、だいたい子供が増えるたびに車の買い替えをして来ました。 夫はたえず中古車を購入し、毎日遠方の会社に自動車通勤して、勤務中も結構乗っているので車の寿命が短いのです。

子供もやはり1人増えるごとにグッと家計を厳しくします。どんなに主婦がやりくりしようとしても、たかが食費や光熱費の節約です。それ以外に服や宝飾品でかなり出費してしまっている主婦なら、切り詰める余地はだいぶあるのでしょうが、多くの節約主婦が自分にかける支出で削れるものはほぼ限界まで削っているという状況なのではないでしょうか。 あと出来る事と言えば内職なんか…。 私もやってみた事があるのですが、育児と家事でてんてこ舞いで1日が過ぎるなぁ…と感じているのなら、まず内職は出来ません。生活に支障がでます。

私もやる前は(子供が寝た後の僅かな時間にねじ込んでやろう)なんて思っていたのですが、そんな甘くはなかったです。 我が家は今カード払いが主流です。財布から現金を出すことは滅多にありません。なので夫は会社のパソコンでカードの明細を見るようですが、「どうしてこんなに我が家の経済状況が苦しいのかイマイチ原因が分からない」とよく言います。

ちなみに私は、夫の給料額を知らないし、銀行の残高も把握していないし、家計簿もつけていません。 とにかく毎日私に出来る節約の限りを尽くし、慎ましく生活しているだけです。 子供からもう少し手が離れたら何か率のいい在宅ワークでも探します。

子どもの歯の矯正をしてやりたくて、でもその費用をどこから捻出するかっていう問題もあります。

ローンを組む(歯の矯正費用は低金利カードローンで借入して支払うのがおすすめですよ)ことも視野に入れています。

ですが、普通に考えたらローンを組まないと支払いができない経済状況ではないと思うんですけどね・・・・私の節約がやはり足りないのかな・・・

 

 

私の学生時代の小遣いかせぎ

私の家は母子家庭でしたので、学費はどうにか出してくれましたが、小遣いは自分で何とかしなければなりませんでした。幸い街中に住んでいましたので、小さい学習塾をやっていました。

教室は4つほど持っていました。小学生の部、中学生が3つほどです。 1教室で5千円いただいていました。これでどうにか月2万円ほど稼いでいました。この金で学生との付き合いをしていました。

使いすぎたときには、アルバイトもしました。まだコンビニやスーパーや外食産業がない時代です。 同学年の親が日通に勤めていたので、引越しの手伝いにも行きました。

ご祝儀にもらった千円がうれしかったですね。後は日通でのセメント運びです。 これは肉体的に結構きつかったですね。

当時はまだ機械がありませんでしたので、皆人力で運んだものです。 後は神田の栗田書店での地方への本の発送する仕事です。

後はお中元、お歳暮・クリスマスなどシーズンでのアルバイトです。 クリスマス時期のバイトは、ある意味凄く寂しかったですけどね。(http://xn—-feug5bwca2iscug4eqa.com/

デパートの売り子もやりました。 またデパートの下の配送センターでの買い物のお中元やお歳暮の配送です。

これは夏は暑く、冬は寒い仕事です。当時はまだ自動車の時代ではなかったので、自転車での配送です。 上り坂はきつかったですね。1個運んでいくらの仕事です。

自分の地域を決められ、その範囲を配送するのです。ビールの配送は重かったですね。 反面デパートの商品券は楽だったですね。。

これらが混じっていてバランスが取れていたのでしょう。問屋にも行きました。そこからデパートに派遣されるのですね。問屋の方がデパート直よりも賃金が高かったですね。

これらのシーズンのお給料をためておき、普通の季節に回していました。もちろん贅沢はできませんでした。 しかし学生の仲間とはどうやら付き合っていけました。使ったのはマージャン代、飲み代、昼食代等です。

まあ苦学生の部類に入ると思います。

ダイハツのココアが欲しい!

私が今一番欲しいのは、車です。車種もダイハツのココアと決めています!

今まで結構都会の方に住んでいて、電車を使えば目的地にすぐについていたので車はまったく必要なかったのですが、つい最近引っ越しをしまして、そこは電車がほとんど来ない田舎なんです。

なので、今は自転車で頑張っているのですが、暑い時期や雨が降ったときはさすがに自転車だけだときついです。

だから、今すぐにでも車が欲しいのですが、車を買うとなると、最低でも200万円くらいはかかると考えておかなくてはなりません。

ローン(http://xn--web-5q4b4a5cz791c1pwc.com/)を組むといっても、さすがに毎月払い続けられるのかと不安もあります。

そこでいろいろなパンフレットを取り寄せて、デザインや車の機能、値段を見比べながらとっても悩みました。

そこで、家族に相談してみると家族の車は全部ダイハツで購入した車だといわれ、それならダイハツで買った方が、何かと安心ではないのかという話になり、ダイハツの車に絞って考えることにしました。

そこで見つけたのがココアという種類の車です。車の機能も良かったのですが、やはりなんといってもデザインがわたし好みでとっても可愛いのです。

車のライトも丸くて、車内のシートはチョコレート色で、まさに可愛いを全面に押し出したデザインです。 お値段のことが心配だったのですが、キャンペーン期間中ということもあり、少しお安くしてくれるそうです。

近じか購入する予定ですが、私が今一番欲しいのは車です!

あっ、違うな、今一番ほしいのは素敵な彼ですかね(笑)

彼と一緒にココアに乗ってドライブとか行くのが夢ですね。いや、彼氏がいるんだったら車はなくてもいいですね。

それぐらい彼がほしい!どこかに素敵な人いないかな。。。

今年の夏こそエアコンが欲しい

もう夏ですね。夏になれば必要になる物、それはエアコン。エアコンがないと真夏は暑くて寝れませんもんね。しかし、私の部屋にはエアコンがありません。そう、これからの時期地獄なんです。

10万円ぐらい自由に使えるお金があったらすぐに買うんですけどね。

一応毎年、エアコンの為にお金を貯めてはいたんです。今年こそはエアコンを買うぞ、ってね。 しかし毎回別のものを買ってきました。昨年は自転車と空気清浄機、今年はトタンの塗装に使ってしまいました。

結果、消費税増税も重い影を残しました。今年も暑い夏を過ごすことになりそうです。

さて、なぜエアコンを買うのに躊躇しているのかというと、工事費が高いからなんです。 家の部屋にエアコンのを取り付ける場合、エアコンの取付工事に1万円、エアコン専用のコンセントを増設するのに1万円、壁に穴を開けるのに5千円、工事だけで2万5千円は最低でも必要です。

6畳用の一番安いエアコンを購入したとしても6万円ぐらいは用意する必要があります。

それを考えると、10万円ぐらい自由に使えるお金があったらは有難いです。 さらに、エアコンは安い機種ほど暖房能力が低いです。

冬場にエアコンを使い続けると、霜取り機能が働き、暖房機能が停止します。 しかし、10万円あると、6畳用なら、霜取りが短い時間で済むエアコンが買えます。

九州に住んでいて6畳10万円クラスのエアコンがあれば、他の暖房器具無しで夏も冬も快適に過ごすことができます。

そして、冷暖房機能だけではなく、高スペックのエアコンには人感知機能やフィルター掃除機能、声でエアコンを操作する機能が付属してあるので、10万円自由に使えたらなぁと思います。

っていっても、お金なんて降ってくるはずもないし。今年も地獄のような日々を過ごさないといけないのか…(/ω\)

この際、お金でも借りてエアコンを付けた方がいいのかな?って感じですね。

っていうかそうしようかな。遅かれ早かれいつかは取り付けるだろうし。という事で、10万借りる事にします!!

小さいながらに、個人事業をしている私でも借りる事は出来るみたいですし。

※参考サイト:個人事業主ローン

これで今年の夏は快適に過ごせるぞ!!違う物を買わないように我慢しないとな。

子どもが二人いるみたいで疲れる

旦那が子どもの世話や家事の手伝いをしないのにイライラします。
友達の旦那さんは毎晩お風呂に入れたり、朝はゴミ出しをしたりが日課になって、ごく自然にしているのに対し、うちは私が寝込んだりしない限りはほぼノータッチで、私が忙しくしていてもテレビを見て笑っているような人です。
テレビもばかばかしいバラエティを大きな音で見ているのでイラつきます。
子どもの世話はしないけど、スマホやタブレットを与えてアニメを見せたり、要らないことばかり教えます。おかげで子どもはドラえもん中毒。
朝から晩までドラえもん。いくら注意しても見ることをやめません。
最近になってやっと、取って付けたかのように子どもに注意し始めましたが、元は自分のまいた種だとわかっているのでしょうか。
旦那は家事の手伝いはおろか、自分の片づけもしないので物は置きっぱなし、片づけてある場所も分からず毎回私を呼ぶので、幼児に加えてもうひとり大きな子どもがいるみたいで疲れます。

また、子供が夜寝たら私もすぐに寝てしまいたくらいに疲れているのですが、なんせ主人のいびきがハンパなくて毎日毎日私が寝付くまでに時間が掛かってしまいます・・・子供はあまり気になってないようで寝はじめるとそのまま寝ています。

どうにか主人のいびきをとめたいと思って、ちょっと小太りなので運動をすすめてもしないし、食事に気を付けるといいながらも間食をしたり、甘いものを好んでたべたりしているんですよね・・・その姿をみるたびにイライライライラ!!

どうにか、主人のためにも、私のためにもいびきの治し方がないかと探してみました。

すると、結構効果の高いいびきが治るっていうプログラムを紹介してくれていたのでそれを購入しようかと考えています。

まずは主人のやる気と言うか治すきがあるかどうかの確認が先ですが・・・

 

転職して良かった!

私は35歳の時に、今の会社に転職してきました。

入ってきた当時は、年下の先輩ばかりでちょっと仕事しづらかった部分もありましたが、今となっては転職して良かったと思っていますよ。

前の仕事よりも給料もいいすし、仕事内容も自分に合っていると思います。

まわりの方もいい人たちばかりで、思い切って転職して良かったです。